【視察のポイント】

★中国・深圳の企業・協会等で最新動向を視察

「世界の工場」から「ハードウェアのシリコンバレー」として変貌したことで一躍注目を浴びている深圳市への視察ツアーを実施いたします。

 

★現地で特別勉強会を開催

実際に現地視察に行かれる前に現地訪問先アレンジをおこなう専属コーディネーターがツアー初日の夕方に勉強会を開催。より深く「深圳」を知り、人類の歴史上比類のないスピードで発展したこの都市に足を運ぶことが皆様のビジネスの一助となれば幸いです!

 

★日系企業向けシェアオフィスの見学

2019 年5 月に開設予定の「MIRAI イノベーションセンター深圳(MICS)」の見学。
INNOVATION( 創新) を求めるすべての日本企業に、ハイスピードシティ・深圳で「ベース拠点」を提供いたします。


“アジアのシリコンバレー” と呼ばれる深圳

深圳を一言で言うと、中国南東部にある『ガラパゴス移民都市』であり、40 年前までは何もありませんでした。
そんな深圳が香港と広州という巨大都市を上下に抱え、世界にモノ・サービスを輸出するようになり、
昨今テクノロジーの聖地と化し、ドローンやIoT、AI の製品を次々と世に送り出しています。
世界的企業のアップルも設立し、国際特許申請数は日本を抜いて、世界第2 位となります。
わずか 40 年足らずで、人口が 30 万人から1400 万人に増加するなど、
人類の歴史上比類のないスピードで発展した深圳にぜひ足を運んでみませんか。